0 3364
人類が空を飛びたってからもうすぐ100年目を迎えます。

人類は近い将来、太陽系の惑星を、次に太陽系の外の惑星にも探査に行くことになるでしょう。

唯一の知的生命体は我々だけなのか?という大きな謎があるからです。

アポロ計画についての著書「大いなる一歩」、その最後の一説を読ませてまらいます。

無限の可能性を秘めた未来が広がっている。我々は過去の詩人や劇作家が夢見たものよりはるかに広く素晴らしい舞台で感動的な役割を受け持っている。

人類が星たちの運命を決める時が来るのである。

 

0 1692

Arthur Charles Clarke アサー・シー・クラーク 未来を的確に予測するSF作家 アサー・シー・クラーク が 死去しました。 僕が一番尊敬する人物です。 最後に地球外生命体の証拠を見たかったそうです。 ご冥福をお祈りします。